最近、旦那が相手をしてくれない。「ごめん、今日はもう疲れた」、「そういう気分じゃない」などはぐらかされる。浮気をしているようではないし、私に興味がなくなったのかな?…いいえ実はそれ、精力が落ちているんです。その原因についてご紹介します。

高血圧の診察画像

精力は一度落ちると自然には復活しないの?

精力は一度落ちるとなかなか自然に復活させることは出来ません。
これにはいくつか理由が存在し、精力そのものが減退する原因が複合的に絡んでいるケースも考えられるからです。
そもそも、男性の精力は必ず肉体の老化にともなって衰えてきます。
これは、男性の肉体から分泌されるホルモンの量や勃起を阻害するための酵素が出てきてしまうからにほかなりません。
男性は多くの男性ホルモンを分泌しますが、この分泌量は肉体の老化とともにゆるやかに落ちていきます。
早い人であれば40代から50代にかけて精力を失っていって、勃起することができなくなります。
そして、こうした状態で勃起不全に陥ってしまった時にはなかなか回復させることが出来ません。
何故かと言うと、肉体の老化は自然の摂理でどうすることも出来ないからです。
勃起を阻害する酵素などは、年々肉体の蓄積されていきますがこれを防ぐためには酵素を除去するための専用の薬を服用するしかありません。
これは、勃起を阻害する酵素を除去するための成分を自らの肉体で作っていることが出来ないからです。
どのような原因で精力が減退したとしても、勃起不全になると必ず勃起を妨害するための何らかの影響と戦わなくてはいけません。
これを克服するための自然発生的な成分を人間の男性は持っていないわけです。
ですから、一度精力が落ちてしまうと自力ではなく薬を利用して状態を回復させていくことが一般的となるのです。
ただ、薬を服用することは悪いことではなく身体に負担を与えるようなものでもないということを知っておく必要があります。
確かに勃起不全を自力で治療することは難しいですが、一時的な勃起のち量ならばそれほど難しくはないのです。